MacOS High Sierra で Spotlight が一瞬で強制終了するときの解決方法

シェアする

表題のとおりです.SierraからHigh Sierraへとアップデートした後,Spotlight検索だけがまともに動かなくなりました.検索データベースを削除したり,一度クリーンインストールしてからTimeMachineで復元したりと,巷で言われている一通りのことを試しましたが,全く症状は変わりませんでした.

いろいろ試したところ,私の環境での原因と解決策を見つけたので共有します.

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

具体的な症状

Spotlight自体は起動できます.例えば「terminal」と打つと一瞬,検索候補に「Terminal.app」が見えながらSpotlightが強制終了されていきます.この時,ディスプレイ右上の「虫眼鏡マーク」も消えてすぐに復活します.おそらくですが,Spotlightプログラムが異常終了して,再起動したのでしょう.

高速で大量の「数字」(例えば,592384759283475)を打つと,検索結果がないのと関連があるのが分かりませんが,Spotlightが落ちることがありませんでした.そのまま適当な計算式を入力すると,電卓機能が呼ばれて問題なく計算できます.

症状としては以上です.

こいつが原因

OSアップデート前にインストールされていた,英辞郎(第八版)が原因だったようです.こちらは「辞書.app」にインストールすることで,辞書アプリからだけではなく,Spotlightからも検索できるようになるとても便利な代物ですが,こちらがインストールされているとHigh SierraではSpotlightが正常に機能しないようです.

対処方法


残念ですが,消しましょう(書類フォルダ以下に移動します).

mv ~/Library/Dictionaries/英辞郎.dictionary ~/Documents


これで正常に動くと思います.当然英辞郎は使えなくなります.

消さずに済む方法を見つけていた方がいました.

「システム環境設定 > Spotlight > 検索結果 > 定義」のチェックを外すことで,Spotlightの被検索ソースから除外することができます.これにより引き続き「辞書.app」および,三本指タップの辞書検索から英辞郎を呼び出すことができます.

まとめ


英辞郎を使えないのはつらいです.High Sierraにアップデートしてからもう一度英辞郎を再インストールすれば良い可能性はありますが,私の環境ではインストーラーが起動しないのでできませんでした.これまで様々なシーンで助けてくれたツールなので対応版が出たら再購入しようと思います.どうやら,英辞郎 for macOS Dictionary.appというのもあるようですが買ってみた系のブログが見つからないのでどうなのでしょう.

応急処置方法があったので何とかなりそうでよかったです.

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告